ここから本文です

宇都宮市、あすから移住促進狙い「お試し居住」

10/14(日) 7:55配信

産経新聞

 宇都宮市は移住定住促進を目的とした「みや暮らし体験事業」を15日~12月28日に実施する。実際に宿泊体験をする「お試し居住」と、身近な商業施設や教育施設などを巡る「日常生活体験ツアー」を一体的に行い、具体的に住みよさを感じてもらう。移住検討者の参加を呼びかけている。

 体験事業は観光目的の参加ではなく、移住を検討している人が対象。1泊2日~4泊5日で、10世帯程度の参加を目標としている。

 「お試し居住」は、都会的な暮らしと豊かな自然を実感できる2種類の場所から選択。同市簗瀬町の民間賃貸物件と、同市下小池町の篠井ニュータウン内モデルハウスのいずれかで、参加者の希望に応じる。

 申し込みは市政策審議室(電)028・632・2114。 (松沢真美)

最終更新:10/14(日) 7:55
産経新聞