ここから本文です

久喜からプロ棋士を 「将棋会館」オープン、大会に小学生50人

10/14(日) 7:55配信

産経新聞

 久喜市に子供向けの「将棋会館」がオープンしたのを記念して小学生の「第1回ヒノキヤグループ杯将棋大会」が13日、会館で開かれた。同市などに住む小学生約50人が参加し、真剣な表情で対局に臨んでいた。

 将棋会館は木造2階建て、総工費約7千万円。住宅メーカー「ヒノキヤグループ」(東京都千代田区)会長で将棋好きの黒須新治郎氏が地域への恩返しとして建設し、この日の大会の冠にもなっている。小学生向け将棋道場として活用し、本田小百合女流三段や地元の将棋愛好家の指導を通じて、プロ棋士の誕生を目指す。

最終更新:10/14(日) 7:55
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ