ここから本文です

慶大 立大に先勝 高橋佑がリーグ戦初完投勝利

10/13(土) 14:25配信

スポニチアネックス

 ◇東京六大学野球秋季リーグ第6週第1日 慶大4―1立大(2018年10月13日 神宮)

 46年ぶりのリーグ3連覇を狙う慶大が立大に先勝した。投げては高橋佑樹投手(3年=川越東)が3安打1失点でリーグ戦初完投勝利。

 110球を投げ抜いて3安打1失点。テンポよく打ち取り、今季4勝目をリーグ戦初完投勝利で飾った。「コントロールはそんなによくなかったが、開き直って思い切って投げた結果、今日はいい方向へいった」と振り返った。

 打っては2―1の7回に中村健人外野手(3年=中京大中京)が今季5号左越えソロを放って突き放した。

 現在勝ち点3で首位を走る慶大。大久保秀昭監督は「連覇の意識はないが、あと3勝がんばります」と意気込んだ。

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ