ここから本文です

パ・リーグ個人タイトル確定 柳田が2度目の首位打者、山川が初の本塁打王、則本5年連続最多奪三振

10/13(土) 17:51配信

スポニチアネックス

 パ・リーグは13日、ロッテ―楽天戦を行い、今季の全日程を終え、個人タイトルが確定した。

 ソフトバンクの柳田が、・352で3年ぶり2度目の首位打者に輝いた。柳田は最高出塁率のタイトルも獲得した。西武の山川が47本で初の本塁打王となった。投手部門では、西武の多和田が16勝を挙げ、初の最多勝。最優秀防御率には2.72で楽天の岸が輝いた。また、楽天の則本は史上3人目となる5年連続の最多奪三振を記録している。

【パ・リーグ個人タイトル一覧】

▽首位打者 柳田悠岐(ソ).352(2)

▽最多安打 秋山翔吾(西)195(3)

▽最多本塁打 山川穂高(西)47(1)

▽最多打点 浅村栄斗(西)127(2)

▽最高出塁率 柳田悠岐(ソ).431(4)

▽最多盗塁 西川遥輝(日)44(3)

▽最優秀防御率 岸孝之(楽)2.72(1)

▽勝率第1位 ボルシンガー(ロ).867(1)

▽最多勝利 多和田真三郎(西)16(1)

▽最多セーブ 森唯斗(ソ)37(1)

▽最優秀中継ぎ 宮西尚生(日)41(2)

▽最多奪三振 則本昂大(楽)187(5)

 ※カッコ内の数字は獲得回数

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ