ここから本文です

スーパーライト級では山崎VS安保 12・8K―1ワールドGP大阪大会

10/13(土) 18:51配信

スポニチアネックス

  12月8日にエディオンアリーナ大阪で行われるスポニチ後援K―1ワールドGP大阪大会では武尊のタイトル戦のほかにスーパーライト級の一戦も発表された。2016年の同級王者の山崎秀晃(31=K―1 GYM SAGAMI―ONO KREST)と安保瑠輝也(22=team ALL―WIN)が対戦することが決まった。

 山崎は京都出身で「10年前に上京していつかは関西でと夢をもってやってきた。大阪初の大会できて、相手は安保で相手に不足なし。つぶしにいきます」と意気込む。対戦相手の安保は「減量が厳しくて階級を上げるが、パワーがあると思うが、中国で65キロで戦っているので心配ない。自分もつぶしにいくので期待してください」と応戦した。11月3日には同級のトーナメントもあり、王者が決まる。安保は「階級も上げて、リスペクトしている山崎さんとやれてうれしい。ここ勝てばタイトルも見えてくると思う」とベルトへの足がかりと見ている。山崎も「ベルトは気になるが、とりあえず目の前の相手を叩きつぶしてから、ベルトを獲りにいきたい」と自信満々で話した。