ここから本文です

巨人・坂本勇 3回勝ち越しソロ 好相性のライアン小川撃ち「芯でとらえることができた」

10/13(土) 19:07配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグCSファーストS第1戦 巨人―ヤクルト(2018年10月13日 神宮)

 巨人は1―1の同点に追いつかれた直後の3回、坂本勇のソロアーチで再び勝ち越した。

 1死から泳がされながらも、左翼席にライナーで運んだ。初回の第1打席は小川の前に見逃し三振に倒れたものの、今季レギュラーシーズンでは7打数3安打で打率.429。好相性を生かした一撃だった。

 坂本は「体勢は崩されましたが、うまく(バット)の芯でとらえることができました。(ホームランになって)良かったです」と語っていた。

スポーツナビ 野球情報