ここから本文です

ドジャース・前田健太、MVP最有力のイエリチを併殺打斬り

10/13(土) 13:08配信

スポーツ報知

◆ナ・リーグ優勝決定シリーズ第1戦 ブルワーズ-ドジャース(12日・ミルウォーキー)

 ドジャースの前田健太投手(30)は12日(日本時間13日)、ブルワーズとのナ・リーグ優勝決定シリーズ第1戦で救援登板。8回から1イニングを投げ、無安打無失点だった。

 2点差に迫った8回から6番手としてリリーフした。先頭のクラツを見逃し三振。ケインを三失で出塁させたが、続くリーグMVP最有力のイエリチを内角への149・6キロの直球で二ゴロ併殺打に仕留めた。

 イエリチは今季リーグトップの打率3割2分6厘、36本塁打、110打点、22盗塁を記録。前田はイエリチについて、「投げる球が少ないというか、投手にとって選択肢が削られている状態。そういう所が嫌なところ。率の高いコース、球種が今はすごく多い。出来るだけランナーがいる時に対戦しないこと、長打を打たれないことを気をつければ」と警戒していた。

最終更新:10/14(日) 10:07
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報