ここから本文です

卓球、剣道、ゴルフ…各界の“横綱”に新星が真っ向勝負 華大も絶賛「潔さを感じた」

10/13(土) 5:00配信

オリコン

 お笑いコンビの博多華丸・大吉と、フジテレビの永島優美アナウンサーがMCを務めるフジテレビ系バラエティー特番『THE 大金星』が、きょう13日に放送(後7:00~9:00)。各ジャンルの超一流、いわゆる“横綱”に対し、期待の新星や格下とされる者が一切ハンデなしの真っ向勝負を挑んで「大金星」を狙う。

【写真】ガッツポーズで番組をアピールするMC&ゲスト陣

 大金星をかけたガチンコバトルは、剣道、卓球、ビーチフラッグス、かるた、ゴルフの5つ。ビーチフラッグスでは、全日本選手権連3連覇、国際大会2連覇の“横綱”に、プロ野球界の“盗塁の神”鈴木尚広、“アメリカンフットボール界のスピードモンスター”と称される現役のアメフト日本代表・栗原嵩が挑む。

 卓球では、オリンピックで銀メダルを獲得した平野早矢香に、元ボクシング・世界3階級制覇王者・長谷川穂積、日本一の中学生が挑戦。剣道では、剣道最高段位の範士8段に、中学・高校生時代に日本一に輝いた若きサムライ、元柔道世界チャンピオン・小川直也が大金星を狙う。

 かるた界最高の戦い「名人戦」で3連覇を果たした王者と、日本一の女子高生や全国女流選手権王者が対決。ゴルフは、ゴルフ界の“横綱”と言えるプロゴルファー・重永亜斗夢に、人間ではなくロボットがホールインワン対決を挑む。

 MCの華丸は「ノーハンデの潔さをひしひしと感じました。ホールインワンはいい意味でもう一回見たくなるような結果になっていると思います。横綱、挑戦者ともに、よく出演してくださったなという方が多かったので、マッチメークとしては申し分ないかと思います」と太鼓判。「福岡県の北九州に200キロのスピードが出るとんでもないピッチングマシンがあるので、それを打ち返す何かみたいな対決を見てみたいです」と第2弾への期待を寄せた。

 相方の大吉も「いや~特に卓球が見応えありましたね。剣道の緊張感などを見ていて『これ、ゴールデンなんだ』と思っちゃいました」とにっこり。「何のハンデも与えずにガチガチすぎて、バラエティーじゃないように感じましたね。『すごい人はすごいんだ』ということを改めて見せつけられました。本当にすごすぎてスッキリしましたね!」とアピールしていた。

最終更新:10/14(日) 19:25
オリコン

あなたにおすすめの記事