ここから本文です

でんぱ組の夢眠ねむ、卒業&芸能界引退へ「最後の日まで全力で」

10/13(土) 17:27配信

オリコン

 アイドルグループ・でんぱ組.incの夢眠ねむが13日、自身のツイッターを更新。来年1月7日の東京・日本武道館の公演をもってグループを卒業することを報告するとともに、3月末に芸能界を引退することを発表した。

【写真】スタイル抜群!白魔女衣装で魅了した夢眠ねむ

 ツイッターに手書きの書面を添えた夢眠は「この度、私 夢眠ねむは芸能活動10周年を機にでんぱ組.incを卒業、そして芸能界を引退致します」と報告。「長い時間をかけて決めたことなのですが、急な発表で驚かせてしまって申し訳ありません」と詫びた。

 続けて、2019年1月7日の武道館公演をもって卒業することと3月末日に芸能界を引退することを伝え、引退後は「キャラクタープロデュース(たぬきゅん)と店舗の書店開店を目指して活動していきつつ、皆様と一緒にでんぱ組.incを応援していきたいと思っています」と明かした。

 最後は「これまで長い間、たくさんの声援で支えて下さり本当にありがとうございました。『アイドルに向いていない』と公言していたこんな私が10年もアイドルとしてかけがえのない時間を過ごすことができたのは応援してくれた皆様のおかげです」と感謝し「みんなでたくさんの夢を叶えて、素晴らしい景色を見れたこと。これからもずっと忘れません。残り1日1日を大切に、アイドル最後の日まで全力で頑張りますのでよろしくお願い致します!」とメッセージした。

 でんぱ組.incは、夢眠、古川未鈴、相沢梨紗、成瀬瑛美、藤咲彩音、鹿目凛、根本凪の7人組ユニットで、さまざまな活動を展開。メンバーはもともと、アニメ・漫画・ゲームなど、自分の趣味に特化したコアでオタクな一面もある。

 “ねむきゅん”こと夢眠は2009年6月に加入。アキバと世界を繋ぐ新しい時代の“スーパーアイドル”として活動し、映像監督やコラム執筆など、ジャンルに関係なくカルチャーを結ぶポップアイコンとして活躍の幅を広げている。

最終更新:10/15(月) 11:54
オリコン

あなたにおすすめの記事