ここから本文です

やさしいズ、『ラフターナイト』4代目王者に KOCの雪辱果たし笑顔「松本さんに見てもらいたかった」

10/13(土) 20:54配信

オリコン

 お笑い芸人発掘番組『マイナビ Laughter Night』(TBSラジオ 毎週金曜 深0:00)の第4回チャンピオンライブが13日、東京・有楽町のよみうりホールで開催。お笑いコンビ・やさしいズが4代目の年間王者に輝き、同局での冠特番ラジオの権利と優勝賞金100万円を獲得した。

【写真】今年から新設のマイナビ賞はネルソンズが獲得

 この日のライブには、昨年11月から今年9月までの月間チャンピオンが集結。MCを務める南海キャンディーズ・山里亮太による厳正なる抽選の結果、ゾフィー、吉住、ガクヅケ、アイロンヘッド、ロビンソンズ、やさしいズ、レインボー、ネルソンズ、真空ジェシカ、ゆにばーす、岡野陽一の順でネタを披露した。

 山里は出場者たちのレベルに「さすがチャンピオン大会ですよ」と舌を巻きながらも、真空ジェシカ、ゆにばーす、岡野の終盤3組のネタについて「頭おかしい奴しかいない。(優勝特典である)冠ラジオ特番を、この3組にやらせたら終わりでしょ。あなた達が、ああいうモンスターを産んだんですよ」と笑わせた。

 このほど行われた、“コント芸日本一”を決める『キングオブコント(KOC)2018』決勝戦では、トップバッターゆえに苦杯をなめる結果となったやさしいズ。この日は、11組中6番目という番手にも恵まれて、見事に栄冠を勝ち取ったが、タイは「きょうのを(KOCで審査員を務めた)松本(人志)さんに見てもらいたかったですね」と白い歯を見せていた。

 また、今回からは優勝とは別に『マイナビ賞』が新設され、ネルソンズを選出。賞金10万円を獲得。特別ゲストとして、同大会を2連覇した空気階段、アルコ&ピースが登場した。

最終更新:10/14(日) 22:25
オリコン

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ