ここから本文です

「網を上げる…」海上で船が転覆 投げ出された男性が海底で見つかり死亡 三重・桑名市

10/13(土) 2:27配信

東海テレビ

 三重県桑名市沖で12日午前、小型船が転覆し、乗っていた男性が死亡しました。

 12日午前6時ごろ、桑名市福岡町の揖斐川口灯台からおよそ1キロ離れた海域で、漁師の男性(45)から「転覆した小型船を発見して1人が沈んだ」と四日市海上保安部に通報がありました。

 転覆した船を所有する東員町の自営業・平野正一さん(62)が海に投げ出されたため、海上保安部が巡視艇やヘリコプターで捜索していたところ、12日午後5時ごろ、南に150mほど離れた先の海底で見つかりました。

 平野さんはすぐに引き上げられましたが、死亡が確認されました。

 平野さんが乗っていたのは長さおよそ6メートルのプレジャーボートで、12日午前4時ごろ「早朝に網を上げる」と言って一人で自宅を出たということです。

東海テレビ

最終更新:10/13(土) 2:27
東海テレビ

Yahoo!ニュースからのお知らせ