ここから本文です

サイバー攻撃、被害は3000万人…FBが発表

10/13(土) 10:30配信

読売新聞

 【ニューヨーク=有光裕】米フェイスブック(FB)は12日、最大5000万人の利用者のアカウントが乗っ取られる恐れがあると9月に公表したサイバー攻撃について、被害を受けたのは約3000万人だったと発表した。地域別の状況は明らかにしておらず、被害の状況は対象者に個別に連絡するという。

 FBによると、約3000万人は、パスワードを入力せずにログインする時に使うデジタル化された鍵を盗まれた。このうち、約1500万人は名前や電話番号、電子メールのアドレスが流出した。約1400万人は、それら以外に、性別や住所、生年月日、最近の検索履歴などさらに詳しい個人情報も漏れた。残る約100万人の情報が閲覧された形跡はなかった。

最終更新:10/16(火) 2:35
読売新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ