ここから本文です

露が北方領周辺でミサイル訓練通告、日本は抗議

10/13(土) 10:38配信

読売新聞

 ロシア政府が、14~21日に北方領土周辺でミサイル射撃訓練を行うと日本政府に通告していたことが分かった。日本政府は11日に、外交ルートを通じてロシア政府に抗議した。

 日本政府関係者によると、事前に訓練実施の情報を得たことから、11日に在露日本大使館からロシア外務省に「北方4島でのロシア軍の軍備強化につながるもので、我が国の立場と相いれない」と抗議した。だが、ロシア側は12日、訓練を実施することを正式に日本側に通告した。

 ロシアはすでに、10~13日に北方領土周辺で射撃訓練を行うと日本側に通告していた。同じ北方領土周辺でも、訓練を行う場所や日程が異なるため、再度通告してきたとみられる。

最終更新:10/16(火) 13:23
読売新聞