ここから本文です

母屋と離れを全焼、2人の遺体…90歳代夫婦か

10/13(土) 11:10配信

読売新聞

 13日午前0時10分頃、岡山県吉備中央町円城の無職沼本伊蔵さん(95)方から出火。木造平屋の母屋と木造2階建て離れの計約170平方メートルを全焼、隣接する木造2階建ての土蔵約30平方メートルを半焼した。母屋の玄関先で、男女2人の遺体が見つかった。県警岡山北署は、連絡が取れていない沼本さんと妻の美代子さん(91)とみて身元の確認を急いでいる。

 発表によると、沼本さんと美代子さんは2人暮らし。美代子さんは足が不自由で、沼本さんが助けようとしたとみられる。出火元は母屋とみられ、同署が原因を調べている。

最終更新:10/18(木) 0:17
読売新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ