ここから本文です

星野源 主演映画『引っ越し大名!』正式タイトル&公開日が決定!

10/13(土) 10:00配信

E-TALENTBANK

『超高速!参勤交代』シリーズで、これまでになかったユニークな視点で時代劇の新しいジャンルを開拓し、大ヒットを収めた土橋章宏原作の傑作時代小説「引っ越し大名三千里」。

【写真】星野源×妻夫木聡、同い年コラボに「もう息できない」と歓喜の声続出

この度、主演・星野源、共演に高橋一生、高畑充希を迎え、『のぼうの城』を手掛けた犬童一心が監督を手掛けて映画化される、本作の正式タイトルが『引っ越し大名!』となり、2019年8月30日に全国公開することが決定した。

本作の題材は、なんと“引っ越し”。生涯に7回もの国替え(引っ越し)を命じられ、「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩(なおのり)をモデルに、参勤交代をはるかに上回る莫大な費用がかかる無理難題の引っ越しをせねばならないお国の一大事を救うため、あらん限りの知恵と工夫で乗り切ろうとする姫路藩の藩士たちの汗と努力と涙と笑いの物語となっている。

主人公の書庫番で引っ越し奉行・片桐春之介を演じるのは、俳優・音楽家・文筆家といくつもの顔を持ち、各ジャンルで類まれな才能を発揮して大活躍中の星野源。気弱でコミュ障に見えながらも、持ち前の知恵を生かして成長していく春之介を演じる。

春之介の幼馴染で、春之介を引っ越し奉行に推薦する御刀番・鷹村源右衛門役には、高橋一生。腕っぷしの強さと豪傑さで春之介を支える相棒としての役割を担う。

そして、前任の引っ越し奉行・板倉の娘で父親から受け継いだ引っ越しのコツを春之介に指南する於蘭(おらん)役に、高畑充希。気丈でしっかりものの娘として、春之介をサポートして引っ越しを仕切っていく。本作が3人にとって時代劇映画初出演&初共演となる。

監督には、大ヒット作『のぼうの城』で豊臣秀吉に立ち向かった500人の軍勢を圧倒的なスケールとユーモラスな人物像で描き注目を集めた犬童一心監督。エンタメ作品から繊細な人間ドラマまで幅広く手掛ける日本映画界の名手が、笑いと人情味に溢れた痛快ドラマとして描く。

『超高速!参勤交代』の脚本家と制作陣が贈る痛快エンタテインメント時代劇『引っ越し大名!』に注目が集まるだろう。

株式会社イータレントバンク

最終更新:10/13(土) 10:00
E-TALENTBANK