ここから本文です

新国立完成後の来年12月こけら落としイベント開催

10/13(土) 9:21配信

日刊スポーツ

2020年東京オリンピック(五輪)の主会場で19年11月末に完成予定の新国立競技場について日本スポーツ振興センター(JSC)は12日、竣工(しゅんこう)式に伴うこけら落としイベントを同12月中に開催したい意向を示した。

【写真】新国立競技場の最難関 工期折り返しで屋根工程公開

20年元日にサッカー天皇杯決勝を実施するが、JSCによると、それ以前に他のイベントが入る可能性がある。竣工式は行う予定で、どのようなイベントにするかは今後の検討となる。一方で、東京大会終了までは同大会に関係しないイベントは実施しない。天皇杯では、五輪組織委も加わり新国立の運用面を確認する。来春には、陸上の五輪テスト大会を何回かに分けて実施する方向で調整している。

物価スライドによる整備費増加分については、当初の上限額1550億円を超えない見込みとの見解を初めて示した。

最終更新:10/13(土) 9:32
日刊スポーツ