ここから本文です

ダノンプレミアムが天皇賞回避 調整不足のため

10/13(土) 8:55配信

日刊スポーツ

天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、28日=東京)に向けて調整していた昨年の最優秀2歳牡馬、ダノンプレミアム(牡3、中内田)は調整不足のため、同レースの出走を見送ることが分かった。

ダービー6着後は放牧に出て、9月19日に栗東に帰厩していた。今後は在厩で調整を続けていくが、次走は未定。

最終更新:10/14(日) 1:54
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ