ここから本文です

ガルヴィハーラがデビュー2連勝/プラタナス賞

10/13(土) 17:13配信

日刊スポーツ

<プラタナス賞>◇13日=東京◇2歳500万◇ダート1600メートル◇出走10頭

ゴールドアリュール産駒の2番人気ガルヴィハーラ(牡、萩原)がデビュー2連勝とした。後方待機から直線に向くと、メンバー最速の上がり37秒2の脚で差し切った。勝ち時計は1分38秒1。

ルメール騎手は「跳びはちょっと小さい。4コーナーではあまり手応えが良くなかったけど、最後にいい瞬発力を見せてくれた」と振り返った。萩原師は16年エピカリス、17年ルヴァンスレーヴに続き、このレース3連覇を達成した。

最終更新:10/14(日) 1:41
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ