ここから本文です

三ケ島かな17番「目玉」ボギーでしのぎ1打差3位

10/13(土) 18:45配信

日刊スポーツ

<女子ゴルフ:富士通レディース>◇13日◇第2日◇千葉・東急セブンハンドレッドC西(6675ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

【写真】ティーショットを放った後、駆け出す三ケ島

三ケ島かな(22=ランテック)が、3バーディー、1ボギーの70で回り、永井花奈(21=デンソー)と並び日本人トップで首位と1打差の3位につけた。

3バーディーとスコアを3つ伸ばして迎えた17番パー3で、ティーショットをバンカーに打ち込み、痛恨のボギー。ボールが砂に食い込む「目玉」という状態で、第2打は、ピンを大きく越えグリーンの外に。「過去最高レベルの目玉。3センチぐらい埋まってたんじゃないかと」と苦笑した。それでも、優勝争いへは好位置につけ「1打差。最終組じゃないと思うし、気楽に回れるかな」と話していた。

最終更新:10/14(日) 23:38
日刊スポーツ