ここから本文です

eスポーツ「FIFA19」大会でナスリが優勝

10/13(土) 20:03配信

日刊スポーツ

eスポーツの新たな大会が13日、都内で開催された。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、プレイステーション4用ソフトウエア「FIFA19」の世界大会「コンチネンタルカップ2018」に出場する日本代表選考会を都内で実施。

【写真】eスポーツデモンストレーション競技として採用されたeスポーツのウイニングイレブン会場

5月に初めて開催された「明治安田生命eJリーグ」の決勝ラウンドに進んだ選手たちの一部が出場した。

10月末にフランス・パリで行われる世界大会への日本からのたった1つの出場権をかけ、ゲーム上で各国代表チームを操り、熱戦を繰り広げた。

決勝トーナメントには、かーる、ナスリ、fantom、マイキーの実績ある4選手が勝ち上がった。

午後4時からの決勝トーナメントはライブ配信(https://www.youtube.com/watch?v=y_vHIdI6jtQ&feature=youtu.be、https://www.twitch.tv/playstationjapan)され、決勝ではナスリがマイキーを圧倒し優勝。日本代表としてパリ行きの切符を手にした。

eスポーツはゲーム対戦をスポーツ競技と位置付けたもので、アジア大会の公開競技で日本が金メダル。来年の「いきいき茨城ゆめ国体」でも文化プログラムとして「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」が実施見込み。一気に広がっている。

最終更新:10/14(日) 22:27
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合