ここから本文です

リヴァプールに悲報…サラーが代表戦で筋肉系の負傷、離脱期間は不明

10/13(土) 8:12配信

SOCCER KING

 リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが代表戦で負傷した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が10月12日に伝えている。

 12日に行われたアフリカ・ネーションズカップ予選でエジプト代表はスワジランド代表と対戦。この試合に出場したサラーは、CKから直接ゴールを叩き込むなど4-1の勝利に貢献した。しかし、同選手は試合終了間際にピッチ上に座り込むと、そのままピッチを去っている。

 試合後、エジプト代表のアシスタントコーチ、ハニ・ラムズィ氏はサラーの状態について次のように明かした。

「エジプト代表のメディカルスタッフによる初期の診断では、サラーは筋肉系のケガを負った。これから詳細な検査を受けるが、私の考えではそれほど重傷ではない」

 なお、エジプト代表は16日に再びスワジランド代表と対戦する予定。また、現在プレミアリーグ3位で激しいタイトルレースを繰り広げているリヴァプールにとってサラーの離脱は大打撃。20日にはハダースフィールド戦を控えている。

SOCCER KING

最終更新:10/13(土) 8:12
SOCCER KING

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ