ここから本文です

自身も候補のアザール、バロンドール受賞者を予想「相応しいのは…」

10/13(土) 16:58配信

SOCCER KING

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、バロンドールに関する自身の見解を述べた。スペイン紙『アス』が伝えている。

 8日に今年のバロンドール候補30名が発表された。過去10年はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが同賞を分け合っているが、2018 FIFAワールドカップ ロシアが行われたこともあり、今年は両者以外の受賞者も予想されている。

 ロシアW杯でキャプテンとしてベルギー代表を3位に導いたアザールは、今年のバロンドール受賞者について次のように予想している。

「僕がバロンドールを勝ち獲れるとは考えていないよ。僕の考えでは、賞にふさわしいのは(レアル・マドリード所属クロアチア代表MFルカ)モドリッチだ。(受賞候補は)3人か4人に絞られるだろう。(レアル・マドリード所属フランス代表DFラファエル・)ヴァランもあり得るね。彼は本当に多くのことを勝ち取った。ただ正直に言うと、可能性は僕にもあるかもね」

「ただ、真剣に今年はモドリッチが獲得するだろう。(3連覇を達成した)チャンピオンズリーグと、決勝に到達したロシアW杯で素晴らしいシーズンを過ごした。バロンドールは彼の賞になるだろう」

 レアル・マドリードでチャンピオンズリーグ3連覇を達成し、ロシアW杯ではクロアチア代表を2位に導いたモドリッチは、すでにW杯ゴールデンボール(最優秀選手賞)、UEFA最優秀選手賞、FIFA最優秀選手賞と個人賞を総なめにしている。

SOCCER KING

最終更新:10/14(日) 5:18
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事