ここから本文です

「ロックの殿堂」候補!スティーヴィー・ニックス、デフ・レパード

10/14(日) 4:40配信

シネマトゥデイ

[ロサンゼルス 9日 ロイター] - 2019年に「ロックの殿堂」入りを果たすミュージシャンの候補15組のリストが発表され、フリートウッド・マックのボーカル、スティーヴィー・ニックスやロックバンドのデフ・レパードらが入った。

【写真】デフ・レパードのギタリスト、ヴィヴィアン・キャンベル

 15候補のうち、9日時点のファン投票ではニックスとデフ・レパードがリードしている。ニックスはフリートウッド・マックのメンバーとしては20年前に殿堂入りを果たしており、今回はソロでのノミネーションとなった。

 その他の候補者はカントリーのシンガーソングライター、ジョン・プラインやシカゴのファンクバンド、ルーファス・フィーチャリング・チャカ・カーン、メッセージ性の強いバンド、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンなど。ジャネット・ジャクソンは3度目のノミネーションとなった。

 1,000人を超える音楽関係者に加え、ファンによる投票で選ぶシステムで、25年以上前に最初のレコードを発表したことが条件。

 2019年の「ロックの殿堂」に選ばれたミュージシャンは今年12月に発表される。殿堂入りの式典は来年3月にニューヨークで行われる。

画像:(2018年 ロイター/Kevork Djansezian)

最終更新:10/14(日) 4:40
シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事