ここから本文です

ペパレルが3打差首位 谷原秀人は予選落ち

10/14(日) 8:05配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇欧州男子◇英国マスターズ by Sky Sports 3日目(13日)◇ウォルトンヒースGC (イングランド)◇7394yd(パー72)

【写真】今平周吾がバッグに入れる2本の60度ウェッジ

日没順延となっていた第2ラウンドに続いて決勝第3ラウンドが行われ、単独首位から出たエディ・ペパレル(イングランド)が通算9アンダーでその座をキープ。第3ラウンドを「71」とし、後続に3打のリードをつけて最終日を迎える。

通算6アンダーの2位に、ジョーダン・スミス(イングランド)、ジュリアン・ガーリア(フランス)、アレクサンダー・ビョーク(スウェーデン)、ジュリアン・スリ(米国)の4人が続いた。

世界ランキング2位のジャスティン・ローズ(イングランド)は通算1アンダーの19位。前年覇者のポール・ダン(アイルランド)は通算1オーバーの34位とした。

2日目に第2ラウンドを通算8オーバーで終えていた谷原秀人は106位で予選落ちに終わった。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ