ここから本文です

声優の落合フクシくんが俳優デビュー 美声で「下町ロケット」登場、視聴率“ロケットスタート”加速なるか

10/14(日) 5:00配信

スポニチアネックス

 プロ野球中日の元監督・落合博満氏(64)の長男で、「フクシくん」の愛称で知られた声優の落合福嗣(31)が俳優デビューする。14日にスタートするTBS「下町ロケット」(日曜後9・00)の第1話に出演。ロケット発射のカウントダウンをアナウンスする、大企業「帝国重工」社員の田辺海斗役を演じる。

【写真】落合福嗣は子供のころのやんちゃぶりを猛省

 2015年10月期に放送され、最終回に22・3%の高視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した注目作の3年ぶりとなる続編。ロケットの製造に奮闘する人々を描く作品だけに、発射のカウントダウンは緊張感が高まる人気シーンとして前作でもたびたび登場した。

 福嗣は「初めてドラマというものに出ることになり、その作品が下町ロケットという大作。とても光栄に思います」と話題作での俳優デビューに感激。主演の阿部寛(54)、土屋太鳳(23)ら主要キャストがそろう中で行われた撮影を体験し「声の仕事の現場とは違う収録方法、違う緊張感は非常に良い刺激になりました」と感想。「あのとき撮った芝居がドラマの中でどのように表現されるのか凄く楽しみです」と放送を心待ちにしている。

 スポーツ紙の記者にいたずらするなど、幼少時代に数々のヤンチャ伝説があった福嗣は15年に声優デビュー。以来、BSスカパー!の連続アニメ「グラゼニ」の主人公・凡田夏之介役など、人気作品に続々と出演する活躍を見せている。その美声を評価されての今回の起用。今期最も注目を集める作品の“ロケットスタート”をアシストできるか、注目される。

 ◆落合 福嗣(おちあい・ふくし)1987年(昭62)8月20日生まれ、東京都出身の31歳。中学時代に軟式野球チームで活躍したが、高校在学中に野球を断念。国士舘大を卒業し、15年4月に声優事務所に所属。同6月にテレビアニメ「それが声優!」で本格デビューした。妻と2人の子供がいる。