ここから本文です

移り気なキャラといえば?【男性キャラ編】毛利小五郎を抑えたトップは…

10/14(日) 9:00配信

アニメ!アニメ!

秋を題材にしたことわざは数多く存在します。

その中でも印象的なのは「女心と秋の空」。ころころと変わりやすい秋の空模様と同じように、女性の心も変わりやすいという意味を持ちます。もともとは「男心と秋の空」ということわざが使われており、恋心が移ろいやすいのは男性も女性も同じようです。

【画像】ランキング上位作品のビジュアル

アニメにも惚れっぽいキャラクターは数多く存在します。恋愛関係のトラブルは物語を盛り上げる上でも欠かせません。そんなキャラの中で最も移り気だと思われているキャラクターは一体誰なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「女心と秋の空…移り気なキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。10月3日から10月9日までのアンケート期間中に33人から回答を得ました。男女比は1:2で女性が多め。年齢層は19歳以下が約半数と若年層が中心でした。男性キャラクターの結果を紹介します。


■トップはサンジ 紳士的な振る舞いが好評
1位は『ワンピース』のサンジ。麦わらの一味のコックであるサンジは無類の女好き。ファンからは「いろいろな女性に声をかけてしまうが、女性の扱いがすごく良い」や「美人が目に映ればお構いなしにナンパする姿が印象的な一方で、女には傷一つ付けない騎士道精神に感銘を受けました」という声が集まっています。浮気性なキャラクターは嫌われることが多いのですが、紳士的な扱いをするため反感を覚える人は少ないようです。


2位は『名探偵コナン』の毛利小五郎。ヒロイン・毛利蘭の父親である小五郎も美女に目がないキャラクター。しかし本心では別居中の妻・妃英理を大切に思っており、そのことを評価する声も見られました。


また同じ作品で異なるキャラクターにも投票がありました。『ポケットモンスター』では主人公・サトシと初期の仲間であるタケシがランクイン。タケシはお姉さん大好きキャラで、行く先々の街でジョーイさんやジュンサーさんをナンパしていたので納得です。サトシに投票があったのは、いろいろな女の子たちと旅を続けてきたからでしょうか。

『ドラゴンボール』からは亀仙人とヤムチャがランクイン。亀仙人はシリーズを通してスケベなキャラクターです。ヤムチャは最初は女性が苦手という初心な性格でしたが途中から一変。大の女好きとなり、浮気が原因でブルマに振られてしまいました。

そのほか『うる星やつら』の諸星あたるから『僕のヒーローアカデミア』の峰田実まで、幅広いアニメのキャラクターに票が集まりました。次ページでは投票があった全キャラを掲載しました。

■ランキング上位
[移り気なキャラといえば? 男性編]

サンジ『ワンピース』
毛利小五郎『名探偵コナン』
円谷光彦『名探偵コナン』
サトシ『ポケットモンスター』
タケシ『ポケットモンスター』
ヤムチャ『ドラゴンボール』
亀仙人『ドラゴンボ-ル』

(回答期間:2018年10月3日~10月9日)


■ランキング
[移り気なキャラといえば? 男性編]

サンジ『ワンピース』
毛利小五郎『名探偵コナン』
円谷光彦『名探偵コナン』
サトシ『ポケットモンスター』
タケシ『ポケットモンスター』
ヤムチャ『ドラゴンボール』
亀仙人『ドラゴンボ-ル』
スネ夫『ドラえもん』
ルパン三世『ルパン三世』
伊藤誠『School Days』
金田一一『金田一少年の事件簿』
諸星あたる『うる星やつら』
クライン『ソードアート・オンライン』
フィンラル・ルーラケイス『ブラッククローバー』
弄光泰三『To LOVEる -とらぶる-』
磯野カツオ『サザエさん』
鳥束零太『斉木楠雄のΨ難』
桂木桂『超時空世紀オーガス』
坂田銀時『銀魂』
自来也『NARUTO -ナルト-』
砂戸太郎『えむえむっ!』
松野おそ松『おそ松さん』
森山由孝『黒子のバスケ』
前原陽斗『暗殺教室』
太宰治『文豪ストレイドッグス』
長谷川昴『ロウきゅーぶ!』

(回答期間:2018年10月3日~10月9日)

アニメ!アニメ! 高橋克則