ここから本文です

藤枝北高の塩沢さんV 「魚を使ったパスタ」審査

10/14(日) 7:30配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 魚介類の消費拡大を目的に魅力的なオリジナルレシピを募る「シーフード料理コンクール」(静岡県おさかな普及協議会主催)の実技審査が13日、静岡市駿河区の県男女共同参画センターあざれあで開かれた。藤枝北高3年の塩沢藍里さんの「きんめだいときのこのジャポネーゼ」が最優秀賞に輝いた。

 「魚を使ったパスタ料理」がテーマの今回は、県内各地から275点の応募があった。書類審査で入選したレシピを寄せた4人が実技審査に進み、実際に調理しておいしさや独創性などの観点から審査を受けた。栄冠に輝いた塩沢さんは「キノコをふんだんに使い、秋らしいパスタに仕上げた」と笑顔で話した。

 

静岡新聞社