ここから本文です

【WECレース速報】ホームストレートでフェラーリがバラバラに・・・原因は?

10/14(日) 12:01配信

TopNews

FIA WEC富士6時間耐久の決勝レースがスタートして約30分が経過、ホームストレート上で1台のフェラーリがコース上で突然バラバラになった。

●【クラッシュ動画:WECレース速報】ホームストレートでフェラーリがバラバラに・・・原因は?

映像が映し出したのは、LMGT Amに参戦している70号車のMRレーシングで、ドライブしていたのはオーナー兼ドライバーの石川資章(いしかわもとあき)だ。

原因は右リアタイヤのバーストで、リアカウルなどをコース上に飛び散らせ、スピンしながらコースオフ。

このコース上のデブリを撤去するためにセーフティカーが導入され、全ドライバーはピットレーンを走行しながらコース清掃を待った。

最終更新:10/14(日) 12:26
TopNews