ここから本文です

“函南自慢”一堂に 町・商工会逸品フェアに24店舗

10/14(日) 13:07配信

伊豆新聞

 函南町と町商工会は13日、初の「かんなみ逸品フェア」を伊豆ゲートウェイ函南のコミュニティ広場で開いた。函南ブランド認定商品をはじめとした“函南自慢”を一堂に集めて販売し、多くの買い物客でにぎわった。

 町内や近隣の企業、団体など24店舗が並んだ。乳製品、コロッケ、お茶、パン、菓子、野菜、アユの塩焼き、工芸品などバラエティーに富んだ店が並び、来場者は好みの商品を探して買い求めた。三島市から来た家族は「いろいろな商品があって楽しい」と話した。

 レシート2枚以上で抽選に参加できる「レシートラリー」、商品が当たる「○×クイズ」なども実施。酪農王国オラッチェによる「移動動物園」、月光天文台の「昼間の金星を見てみよう」も子どもたちの人気を集めた。

 やや風が強く肌寒い陽気だったが、主催者は「週末は台風や雨が続いていたので、雨が降らなくて良かった」と話した。フェアは来年以降も続ける予定だという。

 【写説】好みの商品を探して買い求める来場者=函南町の伊豆ゲートウェイ函南

最終更新:10/14(日) 13:07
伊豆新聞