ここから本文です

ドジャースが逆転勝ち=前田、打者1人抑える―米大リーグ

10/14(日) 9:24配信

時事通信

 【ミルウォーキー時事】米大リーグのプレーオフは13日、各地でリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が行われ、ナ・リーグの第2戦は前田が所属するドジャース(西地区)がブルワーズ(中地区)に4―3で逆転勝ちし、1勝1敗のタイとなった。前田は1点リードの八回2死一塁から7番手で登板し、打者1人を抑えた。

 ドジャースは3点を追う七回にベリンジャーの適時打と押し出し四球で1点差に迫り、八回にターナーの2ランで試合をひっくり返した。

 ア・リーグは第1戦が行われ、アストロズ(西地区)がレッドソックス(東地区)を7―2で破った。先発バーランダーが6回2失点と好投。打線は六回にコレアの適時打で勝ち越し、九回にグリエルの3ランなどで駄目押しの4点を奪った。 

最終更新:10/14(日) 13:27
時事通信