ここから本文です

【WECレース速報】3番グリッドからスタートしたレベリオン3号車、激しくクラッシュ

10/14(日) 12:21配信

TopNews

FIA WEC富士6時間耐久の決勝レースがスタートしてから約48分、3番グリッドからスタートしたレベリオン・レーシング3号車がハイスピードでコースアウトしクラッシュ、リタイアした。

●【クラッシュ動画:WECレース速報】3番グリッドからスタートしたレベリオン3号車、激しくクラッシュ

映像が映し出したのは、LMP1クラスのレベリオン・レーシング3号車。1コーナーを過ぎてコカコーラコーナーへ向かっていた3号車はハイスピードでコースアウト。リアエンドをウォールに激しくヒットしてしまった。

ドライバーはマシンから降りて、タイヤに接触していたリアカウルを手で外し、なんとかピットまで戻ろうと懸命の努力をしたものの、リアタイヤは虚しく空転。その場でリタイアとなった。

表彰台を狙える可能性があっただけに、ピットで映像を観ていたチームメートやチームクルーは首を横に振り、ガックリと肩を落とした。

最終更新:10/14(日) 12:25
TopNews

あなたにおすすめの記事