ここから本文です

<観光イベント>世界トップ「すごい迫力」 伊豆ベロドロームで“自転車フェス”

10/14(日) 13:07配信

伊豆新聞

 伊豆市大野の伊豆ベロドロームで13日、フェス型自転車イベント「トラック・パーティー2018イン・オータム」(公益財団法人JKA主催)が開かれた。独特の雰囲気の中でトラックレースを繰り広げたほか、各種イベントも行いにぎわった。通算3回目の今回は初の2日間開催で、14日も開く。入場無料。

 メーンのトラックレースには、世界各国のトップ選手50人以上が出場した。「ケイリン」「マディソン」「チームパシュート」など、同会場で2020年に開かれる東京五輪の正式種目を中心に、短距離・中距離レースでしのぎを削った。

 会場の照明は通常の大会より暗くし、赤や青、黄色などのスポットライトを使用するなど、エンターテインメント性を高めた演出で実施。選手紹介や実況もレースを盛り上げた。

 静岡市から来た3世代家族は「すごい迫力。ルールがよく分からなくても楽しめる」、伊豆の国市の男性は「自転車のスピードが速くてすごい」などと感想を語った。

 国際化を見据えた「有料VIPエリア」も前回に続き開設した。購入者はトラック内の特設シートで飲食を楽しみながら、間近でレースを観戦した。屋外エリアでは「ファミリー・フード・フェス」、参加型イベント「出前でガシャン」「消防車・救急車・パトカー試乗体験」などを行った。

 14日は午前10時開場、レースは午後0時半スタート。伊豆箱根鉄道修善寺駅、JR伊東駅と三島駅からはシャトルバスを運行する。

 【写説】独特の照明の中で迫力あるレースを繰り広げる選手たち=伊豆市の伊豆ベロドローム

最終更新:10/14(日) 13:07
伊豆新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ