ここから本文です

巨人・坂本勇、G最多CS通算7号!歴代で4位タイ

10/14(日) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第1戦、ヤクルト1-4巨人、巨人1勝、13日、神宮)巨人・坂本勇人内野手(29)が三回、決勝の左越えソロを放った。試合後は興奮気味に口を開いた。

 「初戦が大事だった。チーム全員で戦えた。結果的にあれが本塁打になってくれてよかった」

 同点の三回一死、小川が外角低めに投じたスライダーに泳がされながら、最後は左腕一本で左翼席へ運んだ。球団最多、球界全体でも歴代4位タイのCS通算7本目のアーチで、試合の流れを引き寄せた。

 今季限りで退任する高橋監督と目指す下克上。3年間、勝利と世代交代をともに追いかけたが、一度も優勝に届かなかった。「(高橋監督と)1試合でも多くやりたい。その気持ちを持って戦いたい」。悔しさは、日本一になることでしか晴らせない。

 頼もしい主将の一発に、高橋監督も「(同点にされて)向こうにいきかけた流れを止めてくれた」とねぎらった。3年間で8連敗していた小川からもぎ取った先勝で、由伸巨人が勢いづく。

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ