ここから本文です

(社説)子の監禁―家族を孤立させない

10/14(日) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 障害や病気のある子を親が長年、自宅で監禁する。そんな事件が相次いで発覚した。
 子の人権を踏みにじる行為であり、親が刑事責任を問われるのは当然だ。ただ、親は周囲の目や声を気にして子の監禁に走った面もある。自治体などの対応は鈍く、異変に気づく機会がありながら見過ごしていた。
 困難を抱える家族を孤立させず、不安や悩みを相談できる態勢を整える。地域の関係機関が情報を共有し、連携して対処する。そのことを肝に銘じたい。
 兵庫県三田市で、重度の知的障害の男性(42)が自宅に建てられたプレハブ小屋の中の檻(おり)に閉じ込められていた。…… 本文:1,000文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社