ここから本文です

【秋華賞】アーモンドアイ決戦の地へ 根岸助手「終始落ち着いていつも通り」

10/14(日) 6:00配信

デイリースポーツ

 「秋華賞・G1」(14日、京都)

 2冠女王アーモンドアイが、ついに決戦の地へ降り立った。同世代の牡馬をも圧倒したシンザン記念以来、約9カ月ぶりの淀。物見もせず、耳も絞らず。勝手知ったる自厩舎周りを歩くかのように、堂々たるたたずまいだ。根岸助手は「多少渋滞があって20~30分くらい遅れましたが、問題はなかったですね。終始落ち着いていつも通り」と輸送を振り返る。

【写真】元国民的アイドルはギャンブル一族!祖父、父、叔父2人も公営ギャンブラー

 圧倒的1番人気で迎える牝馬三冠最終戦。「緊張はしますよ。いつでも。オークスでは途中からイレ込みだしたし。結果的にロケットスタートを切って勝ちましたから、良かったのかもしれませんが…」。イレギュラーはどこに隠れているのか分からない。だから考えられる限り、気を払ってきた。史上5頭目の偉業達成へ、陣営にとって緊張の時間はゴールまで続く。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ