ここから本文です

<北海道>ヒグマ出没多発の恐れ ドングリなど不作の影響で

10/14(日) 8:39配信

毎日新聞

 北海道は、ヒグマの餌となるドングリやヤマブドウなどが全道的に不作か凶作になっているため、地域によってはヒグマの出没が多くなる可能性があるとして、注意を呼びかけている。

 道の調査によると、ミズナラのドングリは渡島地域を除き道内全域で不作か凶作の傾向だった。道南のみに分布するブナのドングリは道南全域、ヤマブドウは道内全域で、それぞれ不作か凶作傾向だった。コクワのみ、平年並みの地域が大半だった。

 ヒグマは冬眠を前に行動が活発になる上、山で餌が不足すると、ヒグマが市街地や農地に出没しかねない。このため、まずは生ごみの放置などヒグマの出没原因をつくらないことが重要。また、農作業時はヒグマの足跡やフンがないかを確認し、ヒグマ出没の可能性がある場合は市町村への通報を求めている。【日下部元美】

最終更新:10/14(日) 18:18
毎日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ