ここから本文です

<速報>小平智が4連続バーディを奪ってハーフターン!最終日に上位進出なるか

10/14(日) 11:09配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<CIMBクラシック 最終日◇14日◇TPCクアラルンプール・マレーシア(7005ヤード・パー72)>

【関連写真】日本ではかつて小平も制した国内最高峰の戦い リアルタイムフォトでチェック!

米国男子ツアーの2018-19シーズン第2戦「CIMBクラシック」最終日。今大会をシーズン初戦とした小平智は前半で4連続バーディを奪うチャージを見せている。

2013年の「全米プロゴルフ選手権」覇者ジェイソン・ダフナー(米国)と共にアウトの1組目でスタートした小平は2番で最初のバーディを奪うと、立て続け5番までバーディをつなげる。7番、8番と連続ボギーでスコアを落としたが、9番でもスコアを伸ばして折り返し。現在トータル10アンダー・33位タイ。サンデーバックナインでも伸ばして、上位でフィニッシュしたいところ。

現在のトップはトータル19アンダーのシュバンカー・シャルマ(インド)、マーク・リーシュマン(オーストラリア)、ゲーリー・ウッドランド(米国)の3人となっている。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/14(日) 12:47
ゴルフ情報ALBA.Net