ここから本文です

【東京ハイジャンプ】サーストンコラルドが抜け出し重賞連勝/JRAレース結果

10/14(日) 14:30配信

netkeiba.com

 14日、東京競馬場で行われた東京ハイジャンプ(3歳上・JGII・障害3110m)は、3~4番手につけて各障害をクリアしていった北沢伸也騎手騎乗の4番人気サーストンコラルド(牡7、栗東・橋田満厩舎)が、直線の最終障害後の競り合いから抜け出し、2着の3番人気ヨカグラ(セ5、栗東・中竹和也厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは3分28秒3(稍重)。

 さらにクビ差の3着に2番人気タイセイドリーム(牡8、栗東・矢作芳人厩舎)が入った。なお、1番人気ルペールノエル(牡8、栗東・藤原英昭厩舎)はタイセイドリームから1.1/4馬身差の4着に終わった。

 また、5番人気タマモプラネット(牡8、栗東・南井克巳厩舎)は大逃げを打ってレースを沸かせたが、最終障害で落馬、競走を中止した。完走は10頭。

 勝ったサーストンコラルドは、父キングカメハメハ、母シークレットコサージュ、その父Lost Soldierという血統。6月の東京ジャンプSに続く重賞連勝を飾った。

最終更新:10/14(日) 14:58
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ