ここから本文です

イベント参加予定表から在庫・売り上げ管理まで 同人サークルに特化した「サークル手帳」が超便利

10/14(日) 12:00配信

ねとらぼ

 大きな即売会は、春の連休や夏、冬のイメージですね。でもいまや同人誌即売会の開かれない週はない! といっても過言でないように、規模や内容も多彩な同人誌即売会が毎週どこかで開催されています。そよそよ風も心地よい秋、創作に取り組むためのよきグッズがここにありました!

【画像】手帳の中身(5ページ)

今回紹介する同人誌

『同人サークルのためのサークル手帳』
A5 116ページ 表紙カラー・本文1色刷り
作者:コール

一冊で同人誌作りから即売会対応まで。このノートが同人生活を楽にする

 こちらは、同人誌ではなくグッズです。ご自身のアイデアを基に、同人誌を製作する人のためのノートとして作られました。

 くっきりとした色づかいに、ぜいたくにちりばめられた箔押しが、ノートをとじる金色のリングとよく調和して、華やかながら上品な雰囲気を醸し出しています。中身は「イベント参加予定表」「発行物一覧表」「イベントノート」「作品ノート」などの項目に分かれていて、クリーム色の用紙に、文字やケイ線が赤系のインクで刷られています。グッズとしてはかわいらしい色づかいの方に入ると思いますが、本文にイラストがなかったり、すっきりとまとめられたデザインで、落ち着いて使えそうな作りです。ぱらぱらめくると、スケジュール表と、お小遣い帳と、TODOメモが合体したような充実ぶりです。

 もちろんそれぞれ市販のものを使いこなすのも手ですが、こちらのノートがありがたいのは、同人誌製作をするために思い切り特化しているところです。

活動の案内役であり、良き友であるような……1冊で何役もこなす充実の内容

 例えば、イベントの参加予定から在庫一覧、当日の様子やサークルナンバーを書いておく「イベントノート」は即売会当日の売り上げや在庫を管理できます。加えて、事前の告知をした? ポスターや値札の準備した? などの、ついつい頭が回らなくなってしまうところが目に見えて書いてあることに「はっ」とします。ありがたい……。用意したお釣りの枚数とか、当日の服装を描けるスペースとか、同人誌サークルで活動していると「そうそうそうそうそれ大事ですよね!」と連打してしまうことが、ノートの中にきちんと収まっているんです。

 作品作りのために夢と妄想を膨らませる時期には「作品ノート」のストーリーメモに妄想を書きつづり、今回やりたいことリストに使ってみたい印刷所さんをメモしたいですし、いざ書き始めたら「スケジュール」の項目が力強いお供になってくれそうです。ページの台割りや、作業進行を細分化してあり、入稿前チェックリストの「英語は間違ってない?」という問いかけなどは、確実に本ができた後の「あー! なんでこれ気付かなかったのかしらー!」と頭を抱えるようなミスを遠ざけてくれます。もう、同人誌サークルで活動する中で「あ、これやっておけばよかった」「あれをメモしておけばよかった」と思い付くことは軒並み載っています。この細やかな配慮を見ていると、とっても実情に添っているのでどの項目も使えそうですし、むしろ手書きでどんどん書き込みしたくなってくるわくわく感すらあります。

 さらにこのノートが優しいのは、欄外にそっと添えられたコメントがあること。いまやることリストページに書かれているのは「大事なことは、早いうちから毎日5分だけ手をつけること! いつのまにか終わってるよ!」というメッセージ……。ほんとですね、ほんとですねとうなずきます。こんな心優しいコツがあちらこちらに書いてあって、ちょっとした気遣いに励まされるんです。よりよい同人誌活動ができるように案内をしながら、時にちょっとしたメッセージも伝えてくれる、一冊で何役も担ってくれる充実の内容ぶりです。

1/2ページ

最終更新:10/14(日) 12:00
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事