ここから本文です

<プロ野球>阪神の次期監督要請、矢野氏正式受諾へ

10/14(日) 9:04配信

毎日新聞

 プロ野球・阪神の次期監督就任を要請された矢野燿大(あきひろ)2軍監督が14日朝、チームが参加しているフェニックス・リーグ開催地の宮崎県から急きょ帰阪した。関係者によると、矢野2軍監督は就任に向けて前向きに検討しているといい、家族と相談するために自宅に戻った。近く、正式に受諾するとみられる。

 17年ぶりにリーグ最下位に沈んだ阪神は、11日に金本監督が引責辞任を発表。球団は、今季から指揮するファームを日本一に導いた矢野2軍監督を後任に絞り、13日に揚塩健治球団社長が宮崎市内の2軍宿舎を直接訪れて約1時間半にわたって会談、次期監督就任を要請した。

 矢野2軍監督は大阪市出身。大阪・桜宮高から東北福祉大を経て1991年にドラフト2位で中日入団。97年オフにトレードで阪神に移籍し、正捕手として2003年、05年のリーグ優勝に貢献した。10年に現役を引退。金本監督が就任した16年から2年間、1軍作戦兼バッテリーコーチを務めた。

最終更新:10/14(日) 19:56
毎日新聞