ここから本文です

FB情報盗難、崩れる信頼 2900万人分、氏名・連絡先… 影響「世界の広範囲」

10/14(日) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 米フェイスブック(FB)が12日、9月末に公表していたFBのソフトの欠陥に絡み、約2900万人の氏名や連絡先などの個人情報が実際に盗まれていたと発表した。婚姻の有無などを示す「交際ステータス」や、検索履歴といった詳細な個人情報が含まれ、事態の深刻さが浮き彫りになっている。日本の利用者にはどんな影響があるのか。米IT大手への信頼は大きく揺らいでいる。

 FBは全世界で22億3千万人(6月末時点)の利用者を抱えるインターネット交流サイトの巨人。日本でも約2800万人の利用者がいる。今回明らかになったのは全世界で約2900万人の氏名や携帯電話番号、メールアドレスなどが盗まれていたという実態だ。…… 本文:1,597文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:10/14(日) 11:30
朝日新聞デジタル