ここから本文です

演劇で対話力形成 静岡文化芸術大生、20日に中学生らと披露

10/14(日) 8:05配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜松市中区の静岡文化芸術大の学生グループ「ぷちまり」が、浜北区内の中学生に演劇を指導する「お芝居プロジェクト」に同区寺島の北浜南部協働センターで取り組んでいる。劇は同所で開く協働センターまつりに合わせて20日午前11時40分ごろから披露する。

 学生と生徒約30人は発表を前に13日、同所でせりふを掛け合い、動作などを確認した。当日は昨年以前に同プロジェクトに参加した高校生らも交え「赤ずきん」や「シンデレラ」など5作品を上演する。学生と生徒は9月下旬から稽古を重ねていて、ぷちまりの中心メンバーで同大文化政策学部4年岡田真由子さん(22)は「中学生ともだいぶ打ち解けてきた」と話す。

 演劇指導は毎年この時期、生徒に劇の稽古や発表を通じて身体表現や対話力を磨いてもらおうと行っている。問い合わせは北浜南部協働センター<電053(585)0510>へ。

静岡新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ