ここから本文です

藤枝、2戦連続で逆転勝ち J3リーグ第27節

10/14(日) 8:10配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 明治安田J3リーグは13日、各地で第27節の3試合を行い、藤枝が前節5位のG大阪U―23(23歳以下)を2―1で破った。



 (2)藤枝サ(1勝1敗)▽観衆945人

 藤枝 8勝4分け13敗(28) 2(2―1 0―0)1 G大阪U―23 10勝7分け8敗(37)

 ▽得点者【藤】養父(3)遠藤純(3)【G】森(2)

 

 ■粘って猛攻しのぐ

 藤枝は前半終了間際に2得点して逆転。G大阪U―23(23歳以下)の終盤の猛攻をしのぎ、6月以来の2連勝を飾った。石崎監督は「先制されても諦めない気持ちが芽生えている」と選手の粘りをたたえた。

 夏の中断明けに5連敗を喫し、指揮官は「失点するとなかなか立ち直れなかった」と言う。しかし、前節ホーム盛岡戦で石崎監督の就任7戦目で初勝利。この日も失点の場面を除き、守備陣が体を張ってまともな決定機をつくらせず2試合連続逆転勝ち。浅田主将は「みんな自信を持ってプレーし、失点しても取り返す力が付いている」とチームの成長に手応えをつかむ。

 我慢強い守備から速攻を狙う石崎監督のサッカーが浸透してきた。残り7試合。藤枝が最後の反撃をうかがう。

静岡新聞社

スポーツナビ サッカー情報