ここから本文です

<JR東>「東京アドベンチャーライン」出発

10/14(日) 11:01配信

毎日新聞

 JR東日本八王子支社は、青梅線の青梅-奥多摩駅間に「東京アドベンチャーライン」という愛称を使うことを決め、13日に青梅駅でロゴマークを付けた列車の出発式を開いた。都内にありながら気軽に自然と触れ合える沿線の魅力をアピールする。

 ロゴには多摩川沿いの御岳渓谷など沿線の山や森を描いている。デザインした青梅市のグラフィックデザイナー、沼倉智弓さん(41)は「車窓の風景をイメージした。多くの人に愛称を覚えてもらいたい」と呼び掛けた。

 同支社は、80回の節目を迎える師走の「奥多摩渓谷駅伝競走大会」を協賛するほか、今後レンタサイクル施設などアウトドアの拠点として御嶽、奥多摩両駅を改装し、沿線を盛り上げる。【熊谷泰】

最終更新:10/14(日) 11:19
毎日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ