ここから本文です

「売れる商品」撮り方は? 富士、写真家がこつ伝授

10/14(日) 8:42配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 富士商工会議所は12日、商品写真の上手な撮影方法を伝授する販売促進セミナーを富士市の同商議所で開いた。市内の中小企業の経営者ら約65人が、フォトコミュニケーション協会(東京都)代表理事の写真家渕上真由さんからプロの技を学んだ。

 渕上さんは「構図」「明るさ」「背景・下地」の3項目をポイントに挙げた。「オートモードで撮影すると白い物は暗く、黒い物は明るく写りやすい」とカメラの特性も説明。「露出補正は購買意欲につながる」と語り、明るさの調整方法を紹介した。

 2019年10月に予定されている消費税10%への引き上げで懸念される購買意欲の落ち込み対策の一環。受講者は持参したスマートフォンやデジタルカメラを使って実技にも取り組み、業績アップにつながる撮影テクニックの習得を目指した。

静岡新聞社