ここから本文です

40周年 最後の運動会 沖縄・石嶺小 校舎改築へ 「安室せんぱい」への感謝も

10/14(日) 14:29配信

琉球新報

 【那覇】那覇市立石嶺小学校(砂川深雪校長)・同石嶺こども園(大城久美子園長)の「第40回みねっ子運動会」がこのほど、石嶺小学校運動場で開催された。本年度は創立40周年を迎える。校舎の建て替えに伴い、40年の歴史を刻んだ運動場で開催される最後の記念運動会となった。園児・児童890人は、「祝40周年」「ありがとう」など祝福と感謝の気持ちを体全体で表現し、「平成」を見送る最後の運動会に有終の美を飾った。

 全校児童の投票により決定した運動会のテーマは、「この運動場に40年の感謝をこめて 勝敗なんて気にしない 笑顔はじける運動会」。6年生の安里心太朗君がリードし全員でテーマを唱和した。安里君は「みんなで心を一つに運動会を大成功させましょう」と力強く誓いの言葉を述べた。

 親子で思い出のフォークダンスを踊った6年生のほか、ダンス、マスゲーム、エイサー、旗頭の応援など日ごろの練習成果を披露した。創立40周年を記念して「40」の人文字を作った2年生をはじめ、学年ごとに趣向を凝らして感謝の言葉を述べた。

 「We are ヒーロー」と題して組み体操に挑戦した5年生は、波をイメージしたウエーブを披露。会場が静寂に包まれるほどの圧巻の演技を見せた。この日は、同校に在籍していた安室奈美恵さんの引退と重なり、先輩の功績を誇りに思い、自分自身を応援するという意味を込め、安室さんの曲「Hero」をバックに「祝40周年」「安室奈美恵せんぱい ありがとう」を掲げて感謝の気持ちを表した。2019年2月9日、同校体育館で創立40周年祝賀式典が予定されている。

 (中川廣江通信員)

琉球新報社

最終更新:10/14(日) 14:29
琉球新報

あなたにおすすめの記事