ここから本文です

ヒマラヤで韓国隊5人の遺体搬送開始 シェルパ4人の遺体も発見

10/14(日) 14:51配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】ネパールにあるヒマラヤのグルジャ・ヒマール(7193メートル)を登頂中に死亡した韓国人5人らの遺体を搬送する作業が14日(現地時間)始まった。

 在ネパール韓国大使館によると、救助ヘリコプターが同日午前、事故現場に到着し、遺体を運ぶための作業を行っている。

 大使館は前日午前、小型ヘリを飛ばし、海抜3500メートルのベースキャンプ付近で5人とネパール人のシェルパ2人の遺体を発見。14日に行方不明となっていたシェルパ2人の遺体も確認された。

 ただ、現場にはヘリが着陸できる場所がなく、1人ずつ搬送することになるという。

 韓国登山隊は先月28日、新ルートを開拓するため、グルジャ・ヒマールの登頂を開始した。登頂中に強風に遭い、転落死したとみられる。

最終更新:10/14(日) 14:51
聯合ニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ