ここから本文です

うるま市で強盗致傷事件 女性がバッグ奪われ軽傷 うるま署が容疑者の行方追う

10/14(日) 15:09配信

琉球新報

 14日午前4時25分ごろ、うるま市みどり町の路上で、嘱託職員の55歳女性=同市=がお金や携帯電話などが入ったショルダーバッグを奪われ、軽傷を負う強盗致傷事件が発生した。女性は全治不詳の左肩擦過傷などのけがを負ったが、命に別条はない。うるま署が容疑者の行方を追っている。

 うるま署によると、女性は帰宅するため歩いていた際、背後から路上に引っ張り倒され、肩に掛けていたバッグを奪われた。バッグには現金約8千円などが入っており、奪われたバッグなどの時価総額は4万3千円相当という。

 自宅に帰った女性が家族の携帯電話から110番通報した。うるま署が、周辺の聞き込みのほか防犯カメラの有無を確認している。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:10/14(日) 15:11
琉球新報