ここから本文です

東大・近藤 関東学連チーム入り確実、8月の左膝負傷から復活

10/14(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇第95回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会(2018年10月13日 陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園=21・0975キロ)

 東大の近藤秀一(4年)が崖っ縁から復活し、予選会敗退の大学の中から個人成績上位者を中心に編成される関東学生連合チーム入りを確実にした。

 8月に左膝を痛めて3週間走れず、「正直焦った」と振り返ったが、1時間3分44秒で47位。「厳しい状態の中でうまく走れた」。前回大会は関東学連の1区にエントリーしたが、インフルエンザで無念の欠場。「1~3区のいずれかを走ってみたい」と最初で最後の箱根路を見据えた。