ここから本文です

浜松中心街が音楽舞台 「やらまいかフェス」開幕

10/14(日) 8:39配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜松市中心街を舞台に市民らが繰り広げる音楽祭「やらまいかミュージックフェスティバル」(同実行委主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が13日、中区のJR浜松駅周辺で開幕した。278組約1300人が出演し、にぎやかな演奏や歌声を街中に響かせる。14日まで。

 初日は市ギャラリーモール・ソラモや同駅北口広場「キタラ」など計10カ所のステージにミュージシャンやバンドが登場。オリジナル曲をはじめ、ポップス、ロックの名曲カバーなど多彩な演奏を繰り広げた。

 ソラモのステージには、市内在住で注目されている高校生シンガー・ソングライター、崎山蒼志さんが登場した。オリジナル曲「五月雨」など5曲をギターの弾き語りで披露すると、詰め掛けた聴衆から大きな拍手が送られた。

 会場では飲食ブースの他、Tシャツやハンカチなどのオリジナルグッズも販売された。14日は午前11時から午後7時55分まで開かれる。

静岡新聞社